ありすの時間

恋心の切ない 言葉のつぶやき と イラスト

あの夏のあの日のあの夜、花火は打ち上がらなかった

恋の終わり方は、簡単だった

★恋の終わり方は、簡単だった お店を出て横断歩道を歩きながら、私は後ろから彼が追いかけてくれることを期待した。 歩調を緩め、後ろを振り向いても彼の姿はどこにも無かった。 横断歩道を渡り切り、何度も信号が青に変わっても彼の姿は見えなかった。

あの夏のあの日のあの夜、花火は打ち上がらなかった 

★あの夏のあの日のあの夜、花火は打ち上がらなかった グラスに入ったビールの琥珀色を見ると、あの夏を切なく思い出すことがある。 白い泡が弾けるたびに醸し出すビールの香が届くと、あの日を懐かしく刺激することがある。 よく冷えているビールの苦味がい…