ありすの時間

恋心の切ない 言葉のつぶやき と イラスト

イラスト

その曖昧な態度が、切なく惑わす。

★その曖昧な態度が、切なく惑わす。 まばゆい視線にひるみ、後ずさるのに季節は捕らえられる。 ギュッと掴まれた痛さが嬉しくて、やっとの思いで踏み出した一歩からは曖昧に逃げてゆく。 二人の間には縮められない距離がある。

キスをしても始まらない恋もある。

★キスをしても始まらない恋もある。 重なった唇から想いが繋がってゆくキスだけならいいのだけど、重なった唇から想いが離れてゆくキスもある。 言葉にならない想いを伝えたくて、キスをする。 キスをしたいから、キスをする・・・?

伝えたいことが言葉にならなくてじれったい。

★伝えたいことが言葉にならなくてじれったい。 溢れそうなほど、伝えたい気持ちが言葉にならない。 溢れそうなほど、伝えたい気持ちが言葉にならなくてじれったい。 溢れそうなほど、伝えたい気持ちがもどかしくて避けてしまう。

まだ始まってもいないのに、頭と心があなたでいっぱい。

★まだ始まってもいないのに、頭と心があなたでいっぱい。 瞼を閉じれば、二人で過ごした時が浮かんでくる。 耳を澄ませば、二人で交わした会話をなぞっている。 危険な恋だと頭で分かっているのに、立ち去れない。

一人より二人の時間が淋しい。

★一人より二人の時間が淋しい。 憧れを抱いたままの恋は厄介だ。 急に黙り込む姿を見ると、嫌われているかと不安になる。 不機嫌そうな姿を見ると、避けられているかと心配になる。

心の奥の本当の気持ちが知りたくて・・・。

★心の奥の本当の気持ちが知りたくて・・・。 恋をすると想いの強さが分かる装置のようなものがあればいいのに・・・と思ってしまう。 手をつなげる人 と 手をつなげない人 どちらが想いが強いか分からない。

『好き』といってくれた想いも、いつか消えてしまう。

★『好き』といってくれた想いも、いつか消えてしまう。 恋が下手だと『好き』の気持ちが相手より大きくなってしまうことが怖くて、気持ちを隠してしまう。 去っていってしまうときも、傷ついていない振りをする。 別れた後に恋をした。

『痛い』と感じた時、もう恋は始まっていた。

★『痛い』と感じた時、もう恋は始まっていた。 恋の始まりは計画できない。 恋を始めたい時に始められればいいのに・・・。 準備が出来ていなくても、タイミングが悪くても、気付いた時にはもう始まっている。

月の裏の密時と刹那

★恋心の切ない言葉とイラスト ★『月の裏の密時と刹那~イラスト集~』⇒こちらから

領収書の恋

領収書の恋 掌編小説(文字数 1,246) 「領収書をお願いします」 男は食事の後、必ず領収書を会社名義でもらう。 私はレジの横で男が会計を終えるのを待っている。 「お待たせ」 会計を終えた男が、領収書を財布に仕舞いながらやって来る。 「ご馳走さまでし…