ありすの時間

恋心の切ない 言葉のつぶやき と イラスト

気まぐれな稲妻のように、『愛してる』が消えてゆく

 

★気まぐれな稲妻のように、『愛してる』が消えてゆく

 

出逢ったその日に告白する言葉の中に、どのくらいの真実があるのだろう?

 

心を麻痺させる甘い言葉で、恋の罠に落ちてゆく。

 

スイッチが簡単に入った恋は、刹那的に消えてゆく。

 

どのくらい恋を重ねてゆけば、甘い言葉を上手くかわせるようになるだろう?

 

 深く空しい吐息が、遥か遠くへ消えてゆく。

 

冷たい夜空の星たちが、 嘲笑うように瞬いている。

 

 

 

f:id:nemurialice:20181229130015j:plain

≪恋愛未満 第3話 甘い言葉≫ ⇒ こちらから

 

*気まぐれな『愛してる』の言葉がいつまでも耳に残り、待ち続けてしまう女の子の物語です。


* 未遂で終わった恋の記憶が、今もこびり付いて離れない。