ありすの時間

恋心の切ない 言葉のつぶやき と イラスト

「ごめんね」の数だけ、罪悪感で苦しい・・・

 

★「ごめんね」の数だけ、罪悪感で苦しい・・・

 

一緒にいて楽しいから、恋になるわけはない。

 

一緒にいて苦しくても、恋に溺れることもあるのだから・・・。

 

好意を寄せてくれてた相手を拒むことに、こちらも無傷でいられない。

 

「ごめんね」の数だけ、罪悪感で苦しい。

 

きっと「ごめんね」の数が、ズルさの数だから・・・。

 

自分のズルさが苦しくなるだけ。

 

 

 

f:id:nemurialice:20181229131045j:plain

 

≪切ない恋の森 NO.04 言葉の鎖≫ ⇒ こちらから

 

*恋愛感情の持てなかった相手からの言葉に、縛られ続ける女の子の物語です。

 

*恋をしている時よりも、恋を思い出している時の方が切なく苦しい。