ありすの時間

恋心の切ない 言葉のつぶやき と イラスト

あなたの背中を見ながら歩くようになったのは、いつからだろう?

 

★あなたの背中を見ながら歩くようになったのは、いつからだろう?

 

少し遠くにいたあなたが、隣を歩くようになった。


少し距離を空けるあなたと、触れるようになった。

 

少し離れているのが嫌で、手をつなぐようになった。

 

 少しずつ、少しずつ、手をつなぐ回数が減った。

 

少し距離を空けてあなたは、歩くようになった。

 

少し速く歩くあなたに、追いつけなくなった。

 

少しも気にしないあなたは、私が立ち止まっても気付かない。

 

 

 

f:id:nemurialice:20181229131045j:plain

 

≪切ない恋の森 NO.05 悪魔の囁き≫ ⇒ こちらから

 

*止められなかった恋を後悔する女の子の物語です。

 

*恋をしている時よりも、恋を思い出している時の方が切なく苦しい。