ありすの時間

恋心の切ない 言葉のつぶやき と イラスト

恋の終わり方は、簡単だった

 

★恋の終わり方は、簡単だった

 

お店を出て横断歩道を歩きながら、私は後ろから彼が追いかけてくれることを期待した。

 

歩調を緩め、後ろを振り向いても彼の姿はどこにも無かった。

 

横断歩道を渡り切り、何度も信号が青に変わっても彼の姿は見えなかった。

 

彼との恋の終わり方は、簡単だった。

 

私が彼に「会いたい」と連絡しなければいいだけだった。

 

とうとう彼と一緒に花火を見ること無く、恋は終わった。

 

f:id:nemurialice:20190714124205j:plain

 

 ≪あの夏のあの日のあの夜、花火は上がらなかった≫(完) ⇒ こちらから

 

*忘れられないあの夏の花火とビールの物語。