徒然雫

☆もの悲しさ疼く物語☆

恋愛未満  *140文字の恋つぶ

 

≪140文字(Twitterサイズ)の中へ詰め込めんだ『もの悲しさ疼く恋のつぶやき物語』≫

 

f:id:nemurialice:20181229130622j:plain

 

錆びついた悲しみ

 

錆びついた悲しみが時計の針を戻そうともがく。

 

忘れたはずの恋のカケラを揺り動かす。

 

もしもの森へ迷いこむ。

 

そっけない態度しなければ……。


手をつないでいたら……。

 

キスしていたら……。

 

夜を越えていたら……。

 

終わってしまった恋よりも始まらなかった恋の方が、艶めいた偽りの彩りを放ち惑わせる。

 

 

 

★他の作品も小説WEBサイトアルファポリスに掲載しております。

★淡い恋心が暴走する物語『茜恋』(5,000文字)読んでいただけたら嬉しいです。

 こちらから ↓

www.alphapolis.co.jp