徒然雫

☆もの悲しさ疼く物語☆

恋愛未遂  *140文字の恋つぶ

 

≪140文字(Twitterサイズ)の中へ詰め込めんだ『もの悲しさ疼く恋のつぶやき物語』≫

 

f:id:nemurialice:20181229130622j:plain

 

恋愛未遂 

 

青い時代の未成熟な心と躰の恋愛未遂。

 

ほとばしる何かを知ることさえ無駄に思え、ただ突っ走っていた。

 


可憐な花を見つけては、闇雲に摘みとっていた。

 

優美な彩りを比べては、無頓着に順列を付けていた。

 

艶やかな香りに疼いて、こらえ切れず突き放した。

 

儚色を気まぐれに触れ、仕留めた数を競っていた。

 

 

 

 ★他の作品も小説WEBサイトアルファポリスに掲載しております。

★淡い恋心が暴走する物語『茜恋』(5,000文字)読んでいただけたら嬉しいです。

 こちらから ↓

www.alphapolis.co.jp