徒然雫

☆もの悲しさ疼く物語☆

『好き』と言ってくれる想いも、いつか消えてしまう  (つぶ恋002)

 

f:id:nemurialice:20200405180835j:plain

Syaibatul Hamdiさんの作品をPixabayよりお借りしました。

 

★『好き』と言ってくれる想いも、いつか消えてしまう 

 

去りゆく背中に、傷ついてない振りをした。

 

『好き』と言ってくれた想いも、どこかへ消えてゆく。

 

一緒に歩いた並木道で、あなたの姿を探す。

 

一緒に聞いた曲を耳にして、あなたの声を求める。

 

一緒に観た映画のポスターをみつけると、胸の奥がキュと締め付けられて苦しい。

 

疎い私は、別れた後に恋をする。

 

 

 ★他作品も小説WEBサイトアルファポリスにて掲載いたしております。

 こちらからお願いします 

ねむりありすのWebコンテンツ | アルファポリス - 電網浮遊都市 -